読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふらメモ

メモ感覚の、気楽なブログです

お花見その1

桜が咲いたぞ!!

コンビニおにぎりとビールで、簡単お花見をしてきました。
近場の公園だし、と軽い気持ちで行ったら、びっくりするほどの人出で、駐車場渋滞の凄いこと凄いこと。

ひさしぶりにカメラ持参したことだし、とりあえず撮るだけ撮ってきました。
だがしかし、写真の撮り方忘れてて、オートでペシペシ撮っただけ・・・。

ちっこいレフ版もどきを持っていけば、もうちとなんとかなったかなぁ?

f:id:seicolin:20170409172717j:plain

f:id:seicolin:20170409172735j:plain

f:id:seicolin:20170409172754j:plain

f:id:seicolin:20170409172828j:plain

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが新年のごあいさつ

世間では、早くも四月到来の模様です・・・・外に出やれば、菜の花どころか、ソメイヨシノが「いざ!」とばかりにやる気を見せはじめております。

f:id:seicolin:20170327201454j:plain


ということは、瞬く間に今年の年末が来ることが予測され、私としては、再来年の年末に向けて、いますぐ大掃除に取り掛からないとアカン気がして焦りますけど・・・まずは、どうぞ、今年もよろしくお願いします。

 

ひとり飯

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

 

Sponsored by Netflix

 

こっちのブログはひさしぶりで、何を書いたら良いものやら・・・。
とりあえずリハビリの一歩めということで、お題の「ひとり飯」を考えてみます。
せっかくなので、野武士のひとり飯を回顧します。

 

身近にいる野武士のひとり飯

私には、トンデモ親父、よく言えば、野生的な父親がいました。

(いや、今も居るんですけど・・・)
定年前の本職は国家公務員で、お役所から自転車で10分と言う立地に家を建てたのですが、自給自足をこよなく愛するゆえに、庭になんでもかんでも植えてジャングル化させてしまったという武勇伝を持ちます。

そのジャングルは、さながら住宅街にぽっかり出現した異次元のごとし。
もし今だったら、グーグルマップの空撮で、簡単に個人特定されちゃうと思う。

やがて父はその一角に鶏小屋を立て、畑を耕し、住居は勝手に日曜大工で増築し、からくり屋敷化させてしまうわ、することなすこと自由すぎて、ご近所でも「そういう人なんだ」との、定評がありました。

そんな父親でしたので、どこからともなく調達したカエルの肉でお庭(ジャングル)バーベキューとか、近所の川でつかまえたウナギをさばいて蒲焼とか、鶏をシメて鍋の具に、とか、割と日常茶飯事で、私はそれが普通と思っていました。
飲み会帰りの手土産は、ナチュラルに豚足でしたし。

 

ちなみに、母は商売を営んでいたので、父の転勤といえば100%単身赴任だったのですが、たまに父の住まいに遊びに行くと、その土地柄にしっくりなじみ、環境に適したグッズ(手打ち網とかボートとか)を新たに使いこなし、どんどんサバイバルスキルが上がっていった模様が見てとれました。

 考えてみれば、父企画の旅行といえば、必ずキャンプだったので、野宿も同然。
たまにはテント流されましたし・・・。
やっぱ、野武士だ・・・。

 

そんな父も、いまはひとり飯を食べる老人です。(母とは離婚!)
自炊はもちろんお手の物です。


野や山や川で勝手に食料調達できなくなった現代ですので、定年後は自宅から1時間の場所に自分の山をゲットして、ほったて小屋を建てて、好きなものを植えて楽しんでいました。
様子を見にいくたびに、池ができてたり小屋が増えてたりして、父のやる気は絶好調かと思われたのですが・・・。

年をとったせいもあり、いろいろ悩ましい問題もあり、最近やや気力が落ちているようです。
入退院もありましたので、作物の世話が、思うようにできなかったのが原因かとも思われます。

今、ひとり飯、というお題を考えていて、少し心配になっています。

刺身があれば、機嫌の良い人なんだけど、もう釣りはしてなさそうだし、父の畑の無農薬野菜はほぼ滅亡した模様だし・・・、いまごろ何食べてんだろ?
・・・たぶん、主食はビールで間違いないけど・・・。

ただ、父のキッチンには、スズメバチの入った酒瓶とか、ブランデーに浸かったマムシとか、なんかよくわかんない手作り保存食みたいなのが、普通に並んでおりましたので、常に何か怪しいメニューの開発をしてる疑惑があります。

うん、近いうちに、電話でもしてみようかな。今日は何食べてんの?って。

 

デスクワークの味方

お題その2「今年、買ってよかった物」

腰周辺の不調が改善したお買い物

実はアタイ、ここ10年以上、股関節の違和感に悩み続けているのです。
左臀部や左股関節周辺に、むしずが走るような気持ち悪さがあります。
症状の出始めは主に、椅子に座っている状態が地獄みたいな感じでした。
座るのつらすぎて、映画館で、わざわざ立ち見をしたこともあります。
車はともかく、座りっぱなしを強いられる、飛行機なんか乗れやしない。

 

オリジナルイラスト-Waterside

つーか、アタイはイラスト描きだったので、何より、仕事が辛すぎました。
なんとかならんか、と、整形外科ジプシーをし、神経科や睡眠外来まで行っても、原因がよくわからない。

アタイのシロート目線では、亜脱臼のあと、組織が妙な癒着をしたんじゃないかなぁ~、と思ってはいるんですけど・・・。

今は、不快感の激しさ的にはましになってきたものの、座っているときに限らず、立っても寝ても、ほぼ常に不調、という状態です。

結局、ペインクリニックで神経ブロックを打ってもらったり、えんえんとデパス(なぜか効く)を服用しながら、だましだましの生活です。

そういうわけなので、ほんのちょっとでもラクになるなら、と、椅子のタイプを変えてみたり、骨盤クッションとか腰のマッサージ機とか、藁をもつかむような感覚で、いろんなモノをさんざんお試ししてきました。

 

続きを読む

プレゼントするなら

贈り物としての本

本当は、相手の趣味に合わせるのがいいのかもしんないけど、私はついつい、自分が買って、しみじみ良かったなぁ~と思う本を選んで、押し付けてしまうのでございます。

今週のお題「プレゼントしたい本」

f:id:seicolin:20160922110307j:plain

子供ちゃんに贈るならこれ

「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」

いや~、恥ずかしながら、アタイは自分が読むために購入しまして、一気に読んでしまいましたよ!
実際、けっこう長生きしてんのに、この本の中にはまだまだ知らないことが詰まってた!

そういえば昔ペットショップで、「水に入るとおぼれるカエル」の存在を知ってカルチャーショックを受けたことがあったけど、この本で、「あれはカメガエルだったんだ!」ということがわかりましたよ。
ナント、彼は泳げないだけじゃなく、はねることもできないらしい!!
カエルとしてあまりにも逆境なその生態、泣ける!!

というわけでこの本、息子にも押し付けて、「めっちゃ面白かった!」と言わせましたので、自信たっぷりにプレゼントできます。

 

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

 

 

続きを読む

HOLE(イラストのタイトルね)

ダメ人間の心の穴からダダモレするカゲの声

イラスト/hole

Netflix火花お題「夢と挫折」

ネトフリの契約を再開して、火花見ました。
感想がヒトコトですむようなドラマではなかったんですが、あえてヒトコトに短縮すると、

あのラストで、
ほかならぬあのラストで、

「又吉先生様!!天才!!」と、強く思いました。


いいなぁ、天才。
うらやましいなぁ、天才。
頭の中どうなってるのかなぁ、天才。
儲かるのかなあ、天才。

 

続きを読む