読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふらメモ

メモ感覚の、気楽なブログです

プチ手作りアクセサリー

出来てしまいました

レジンとか、樹脂粘土とかが、メジャーな手芸アイテムになってから、アタイも一応、何か作ってみたくなって、まずは自分に何が合ってるか、いろいろお試ししてみたんですよね。
ただでさえ大雑把なモンしか作らないのに、「これってどうなの?」という好奇心だけで何の計画もないままコネまくり、次々とぶっきらぼうなブツが増えました。
とりあえず、ポリマークレイは面白かった。

 

おさかなのペンダントヘッド

f:id:seicolin:20160413121553j:plain

 

デカイのが難点ですけど、結構キモカワイイんじゃない?っと自画自賛。
あとは、ヒートンにチェーンをつければ、たぶん完成。
チェーンを真珠に変更すれば、フォーマルなお席などにも、装着可能なんじゃない?

 ■続き

 

歯のリング

f:id:seicolin:20160413121234j:plain

 

歯は結構いっぱい作りました。
リングのみならず、ピアスなんかにしてもイケそう。

 

f:id:seicolin:20160418214324j:plain

 

いや、いっそ魔よけとかお守りとかいうことにして、ありがたいお札でもおまけにつければ、大ブレイクの可能性あり?
パワーストーンあたりと一緒に組んで、ブレスにするとかもアリ?

 

タコアシピアス

f:id:seicolin:20160413121325j:plain

 

これは、意外と実用的で、実際、アタイは何度か身に付けて外出しました。
軽いし、結構可愛く、ゆらゆらゆれる。

タコアシシリーズは、フックなんかも作ってみたので、いずれ写真を撮ったら載せます。

材料は、軽量粘土。

 

ワンワンリング

f:id:seicolin:20160413121431j:plain

 

ワンワンシリーズは、もし、次に作ればもうちょい上手くできるハズ。

このクレイは、焼くと固くなるタイプなのです。
つーことはつまり、焼きを入れるまでは心ゆくまで形成可能で、時間放置したら勝手に固まる系の粘土と違って、なんか新鮮で面白かった。

ただし、いくら固まらないとはいえ、そのまま放置してると、部屋のホコリとかくっついて見苦しいことになりやすいので、ラップとか密閉容器とか、それなりの対策は必要だと思いました。

 

f:id:seicolin:20160418215244j:plain

f:id:seicolin:20160418215312j:plain

f:id:seicolin:20160418215325j:plain

f:id:seicolin:20160418215338j:plain

f:id:seicolin:20160418215357j:plain

f:id:seicolin:20160418215415j:plain

 

実は、この、シロートくさくてヘタクソな感じが、自分的にはお気に入りです。

コネた時の、指紋までついてて恥ずかしい。

けど、キレーでよくできたモンは、探せば必ず売ってるけど、こんなヘタクソなもん、手作りしなきゃ、手に入らないよ。レアよ。

 

ポリマークレイ・プレモ!基本色 2oz
価格:432円(税込、送料別)


 

プレモ

ワンワンで使ったのはプレモです。
最初はちーと硬いのだが、コネコネすてると、だんだん扱いやすくなります。

 

ポリマークレイ テクニックブック

ポリマークレイ テクニックブック

  • 作者: スー・ヒーザー,相原由紀子,宇田みづか
  • 出版社/メーカー: 株式会社アシーナ
  • 発売日: 2004
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 ポリマークレイを扱ってみるに当たって、アタイはこの本を買いました。
もし、ちゃんと作る根気があったら、きちんと応えてくれる、すごい実力のクレイなんだな~ってことがわかりました。
ちゃんと作る!という志が足りないアタイには、宝の持ち腐れ。
こんなメンドイこと、アタイはできなかったけど、でも、観賞用としては、めっちゃ楽しい本でした。